なかの一級建築士事務所 TEL 03-6303-0660
Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3
Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4
Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4
Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3

・・・・ news・・・・

地震と 台風という、建築にとって厳しい条件をもった風土のなかで、住まいを構えています。
そして、エネルギー資源の少ない国土で生活をしています。住まいのメンテナンスから耐震とエネルギー等幅広く、情報をまとめていきます。

住んで いるところ。建築設計事務所という仕事場のこと。身近に感じられること。・・・ 伝えていきたいと思います。

住まいづくりのご相談 ・・・・・ なかの一級建築士事務所(世田谷区赤堤)

新築、 増改築リフォーム、耐震診断・調査、その他 建物についてわかりやすくお話しします。
住宅の診断(ホームインスペクション)を300棟以上おこなってきました。
ホームインスペクションは、契約前や後の中古建物、新築建物(お引き渡し前のチェック時)、現在お住まいになっている御自宅の建物の状態を住まい手へわかりやすく報告します。
ホームインスペクションをおこなってきて・・・
完成した建物内で住まい手のお話しを聞いていると、
「設計時での住まい手との密度の濃い打ち合わせと現場監理の充実をはかれば、満足度の高い住まいができるんだけどなぁ」と考えることが多くあります。

住宅設計事務所の提供できることの一つがこの点です。・・・
でも、設計費用が余計にかかって高くなる。・・・断りにくい。・・・敷居が高い。・・・
つくり手を決める前に、一度住まいづくりのお話しを聞いてみてください。
自分にとって、住まいに何が必要で何が大切かが整理でき、自分にあった住まいづくりの手法を発見することができると思います。・・・
電話もしくはメールにてご連絡下さい。




<・・・・


設計監理の監理のこと
施工者 との密な打合せから丁寧な工事がおこなわれます。図面通りの工事がおこなわれているかチェックします。それだけではありません。
住まい手へわかりやすく工事状況の説明を現場でおこない、材料、寸法等の確認しながら納得した住まいづくりを進めていきます。
実際に建物が出来上がっていく過程で、住まい手、施工者、設計者どうしが確認しながら進めていくので、質の高い住まいが生まれるのです。
詳しくはこちらをご覧ください。監理時に提出しています「設計監理報告書」サンプルがご覧になれます。


・・・・ 仕 事 場 か ら 発 信 (最新) ・・・・
2018年 1月 10日(水曜)
「インスペクションから住まいのデザインを考える」
インスペクション=建物状況調査、住宅診断。
さくら事務所のパートナーとして数多くの建物のインスペクションを行ってきました。
宅地建物取引業法の一部改正によって、今年4月1日以降の中古住宅購入の際、不動産会社の仲介(宅地建物取引業者)が提示する書類にインスペクション(建物状況調査※)に関する記載が定められました。
・契約前におこなわれる重要事項説明書〜建物状況調査の有無や行っている場合の結果概要、建物状況調査結果報告書の有無 
・媒介契約約款(売買契約とは異なり仲介の依頼をする為の契約)〜不動産仲介が売主または買主と建物状況調査を実施する者との間で調査の実施に向けた具体的なやりとりの手配を行うあっせんの有無
今回の改正は、インスペクションの義務付けや第三者性の調査の規定はありません。
春以降、インスペクションの依頼が多く予想されます。
たくさんの建物の劣化状況等を実際に確認してきて、住まいの設計監理に活かしています。誰もが理解できる意味のあるデザインを行っていきたいものです。




・・・・・・・・・・・・

事務所 へのご質問は、お電話かメールにてお願い致します。

na-ka-no architects office
住所:世田谷区赤堤3-27-17 赤堤アパートメント203号
(小田急線経堂駅徒歩10分・京王線下高井戸駅徒歩15分・世田谷線松原駅徒歩5分)
TEL:03-6303-0660